寒さを味方にしてダイエットを成功させましょう♪

   

こんにちは!
Healthy and… ヘルシーアンド
店長の山本です。
 
年も極まり寒さも極まり、時勢もあって家にこもりがち・・・実は、冬のダイエットの方が効率よく脂肪を燃やすことができます!

たくさん汗をかく夏の方が痩せやすい、という印象がありますが逆なんです。
理由は身体の「基礎代謝」にありました。
 

【基礎代謝とは?】

運動の有無に関係無く、内蔵や筋肉が熱を発生し(心臓を動かす、呼吸をする)消費するカロリーの事です。
気温が下がる冬、身体は体温を維持するためにカロリーを消費するため、この基礎代謝が上がります。

ここに幾つかのポイントを加え、冬ダイエットの成功率を上げましょう♪
 

【動くなら外で!】

寒さを感じながらのウォーキングやストレッチなどは、身体が体温を上げようとカロリー消費してくれるので効率的です。
 

【筋肉を動かす!】

仕事や生活リズム、または健康の都合上、外での運動は難しい・・・という方は、自宅で簡単な筋トレに挑戦しましょう。

あまり場所を取らず、気軽に取りかかれる「踏み台昇降」はいかがですか?
\用意するもの/
・高さ10~20cmの踏み台、または階段
・滑り止め付きソックス、または室内シューズ
・足にかかる負担対策、または防音対策にストレッチマット
1)踏み台の前に立ち、背筋を伸ばし片足ずつ乗る。
2)踏み台に乗ったとき、膝を伸ばしきる。
3)片足ずつ降りる。

階段を上り下りする要領で繰り返します。

目標は20~30分ですが、一度に行わなくとも1日の合計でも脂肪燃焼効果が期待できるので、無理のないペースで始めてみてください。
テレビを観たり音楽を聴きながらだと、あっという間に時間は過ぎますが、バランスをおろそかにしないよう注意!
 

【身体を冷やさない!】

寒さを味方にしたい冬ダイエットですが、身体の中心が冷えてしまうと血行不良になり、せっかく上がっている代謝が落ちてしまいます。

お腹周りや腰回りは冷えないよう、カイロや腹巻きを活用しましょう。
 

【食事で代謝アゲ↑】

代謝を上げるために、筋肉の元となる良質なたんぱく質を積極的に摂りましょう。
脂肪の少ない赤身、魚、大豆製品は高たんぱく・低カロリー食品です。
またショウガやニンニク、根野菜は、身体を内側から温めて代謝をアップしてくれます。


年末年始の食事は、いつもより豪勢ですよね。
食べて後悔したり焦るよりも、今のうちから「代謝を上げる」ことを意識しましょう♪

【ダイエット・美容 お役立ち情報】

 
 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン