ダイエット中も間食、おやつはOK!食べてもOKなおやつや食品は?

 

 

 

こんにちは!
Healthy and… ヘルシーアンド
店長の山本です。

 

ダイエット中でもルールを守れば、おやつや間食を食べてもOKなんです。むしろストレスを減らして美しく食べるために、おやつを活用するのが賢い方法と言えるでしょう。

女性に嬉しい大豆タンパクやビタミンが取れるおやつが理想的です。

 

 

1.ダイエット中の間食、おやつがOKな理由は?

ダイエット中はおやつや間食などを我慢することが多く、それがストレスになっていませんか?

実は、減量中でもルールさえ守れば、おやつは食べてもOKなんです!
なぜなら、食事以外のちょっとした食べ物は、体へのエネルギーチャージ以上に、心への栄養効果が高いからです。

気分転換になり、ストレス発散やその後の集中力を高めるなど、仕事のパフォーマンスを上げてくれるといったメリットがあるのです。

お腹の減りすぎを防止してくれるので、晩ご飯を食べ過ぎるなどの暴飲暴食を防ぎ、うまく活用すれば減量効果を上げることもできますよ。

 

2.ダイエット中の間食、おやつの減らし方

減量中のお菓子などは、お腹を満足させるのではなく、心を満足させることに重点を置くのがポイントです。

そして、食べ過ぎは禁物!カロリーは100~200kcl以内までがルールです。

 

3.ダイエット中の間食、おやつの選び方は?

選ぶ際のポイントとしては、低糖質のものがおすすめです。
お砂糖たっぷりの糖質が高いものは、脂肪に変わりやすいので控えたいですよね。
たとえば同じスイーツでも、ミルクチョコレートやクッキーなどより、カカオ含有率の高いチョコレートの方が低糖質でヘルシー、ストレスを和らげる効果もあります。

また、噛み応えのあるナッツやドライフルーツは、少量でも満足感が得られます。食物繊維やミネラルなどの栄養素も豊富ですね。
栄養素以外ではパッケージも重要!小分けパックになっているものが、食べ過ぎを防げるのでおすすめです。

とはいえ、おやつは心の栄養です。あれもダメ!これもダメ!と制約が多いと、ストレスがたまります。

その結果、反動が起こってドカ食いをしてしまうなど、挫折しやすいので要注意です!
糖質が高いケーキも、ときには許してあげてくださいね。

カロリー200kcl以内のルールさえ守っていれば、好きな物を食べるのがいいと思います。

 

4.ダイエット中の間食、おやつ、おススメの食品は?

それでも、美しく効果的に痩せられる食品を選びたいと考える、意識の高い方も多いことでしょう。

そんな前向きなあなたにおススメなのが、プロプチプロナッツです。
プロプチは、低糖質のプチパンで、良質なプロテインだけで作られています。

1個わずか40kcalで、糖質も4.0gとほんのわずか、スーパーフードのチアシードがたっぷり入っており、食べるとお腹の中でふくらんで、満足感が高いのもおススメのポイントなんです。
もちろん、砂糖や小麦粉、保存料、合成着色料は不使用です。管理の厳しい国内工場で製造されているので、安心して食べられます。

おやつとして食べるだけでなく、食事の主食替わりに食べるのもおススメですよ!
そして、おやつにぴったりなのが、プロナッツです。
こちらは4種類のミックスナッツに、独自製法のソイプロテイン「プロカリ」を加えた、美容と健康、ダイエットにぴったりのスーパーフードです。

プロカリは“おかき”のようなカリカリの食感が楽しく、美味しく食べられる大豆のプロテインです。女性に嬉しいイソフラボンとタンパク質がしっかりと摂取できます。
ビタミンとミネラルたっぷりのミックスナッツにタンパク質が豊富なプロテイン「プロカリ」が加わり、バラエティー豊かなおやつとして食べられます。

カロリーを気にせずに食べられるよう素焼きにしてあり、油も塩分も使われていません。こちらももちろん、保存料無添加、無着色です。
1食分25g入りの小分けタイプなので、持ち運びにも便利です。1袋で1日に必要な美容&健康成分がしっかりと補給できます。

食べながら美しくなれるスーパーフードとしておススメします。

【ダイエット・美容 お役立ち情報】

 


 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン