【完全保存版】ダイエット方法まとめ。効果的にやせる一番おすすめのダイエット方法は?

 

 

 

こんにちは!
Healthy and… ヘルシーアンド
店長の山本です。

 

ダイエットには様々な方法がありますが、どれが健康的かつ効果的に痩せられるのでしょうか。

代表的なダイエット法のメリットとデメリットを解説しながら、おすすめの方法について考えます。

 

 

1.ダイエット成功の基礎知識

ダイエットは正しい方法で行わないと、せっかくの努力も水の泡です。
痩せるための基本は、これまで食べ過ぎていた食事量を減らして運動量を増やすことです。
そして、効果的に痩せるには「基礎代謝」を上げることが成功のカギとなります。

基礎代謝は、寝ていても勝手に消費されるエネルギーのことです。基礎代謝量が上がると消費エネルギーが多くなるので、これまでと同じ量を食べても痩せることができます。
逆に、基礎代謝量が低いと、これまでと同じ量を食べていても太ってしまいます。

痩せるためには、基礎代謝を高めることが何よりも大切なのです。
基礎代謝量を高めるには筋肉をつけることで、筋トレをするのが効果的です。同時に、筋肉を作るもととなるタンパク質を積極的に摂ることも重要です。

その上で、脂肪として蓄積されやすい糖質を控えることで、効果的に痩せることができます。

 

2.レコーディングダイエットの良いところ、悪いところ

食事の内容を記録するという手軽な方法でありながら、効果的に減量ができると人気です。

日々の食事を客観的に振り返ることができるので、摂取カロリーや栄養分を把握しやすく、食生活を改善しやすいのが最大のメリットです。
また、つらいトレーニングや食事制限もほとんどありませんから、ストレスが少ないのも人気の理由となっています。

その反面、一見簡単そうなのですが、日々の食事を忘れずに記録し続けるのは、案外面倒くさいもので、記録するのを忘れてしまい、そのままフェイドアウト…という人も多いようです。

 

3.ファスティングダイエットの良いところ、悪いところ

ファスティングとは断食のことです。いったん食べるのを止めることで、消化器官などの内臓を休めて、体調をリセットできるのがメリットです。

断食によって食べ物を摂取しないのですから、体内に蓄えられていた脂肪がエネルギーとして燃焼され、その結果として痩せます。
疲れていた胃腸がリフレッシュし、デトックス効果が高まって、体内環境が整います。美肌効果を実感する人も多いようですね。

ただし、絶食は数日しか行いませんから、その後にリバウンドしやすいのがデメリットです。また、正しく行わないと、栄養不足による体調不良につながりやすいので危険です。

 

4.炭水化物抜きダイエットの良いところ、悪いところ

ご飯やパンなどの炭水化物の量を減らすだけなので、手軽に行えます。
結果も出やすいのがメリットです。
デメリットとしては、お米やパンなどの主食を食べないために満足感が得られず、それがストレスになって挫折しやすいことです。

 

5.サプリメントダイエットの良いところ、悪いところ

サプリメントを飲むだけの手軽さが、最も大きなメリットと言えるでしょう。
ただし、サプリに頼りすぎるのは禁物です。
サプリを飲んでいるから栄養管理は大丈夫…と過信して食事をおろそかにし、栄養不足で体調に悪影響が出ることがあります。

サプリはあくまでもサポートと考えましょう。

 

6.運動系ダイエットの良いところ、悪いところ

これは最もオーソドックスな減量手段として、昔から人気です。メリットは、基礎代謝を高めてくれることです。

血行が良くなるので新陳代謝が活発になり、美肌効果も得られます。
腸も刺激されるので便秘解消に役立つなど、健康に良いことがいっぱいです。美しく痩せるために、運動は欠かせません。

ただし、運動だけで痩せるのは至難の業です。
頑張って体を動かしても、消費できるカロリーはごくわずか、効果が実感できるようになるには何か月もかかります。

食事制限との両輪で行うのが王道です。

 

7.糖質制限ダイエットの良いところ、悪いところ

炭水化物をはじめ、砂糖、果物など糖質が含まれている食べ物を控える糖質制限は、現在、最も支持されている方法と言えるでしょう。

もともとは糖尿病や生活習慣病の改善のために考案されたこともあり、信頼度が高いのも人気の理由の一つです。
お肉などのタンパク質と野菜を食べるというシンプルなメソッドなので、誰でも取り組めるのがメリットです。

デメリットは、食物繊維が不足しがちなことです。

お米など穀物には繊維が含まれており、水分もたっぷりと含まれています。
糖質制限をすると、穀物から食物繊維が摂取できず、取り入れる水分量も減ります。

その結果、便秘になりやすいのです。意識的に、食物繊維と水分を摂取することが大切です。

 

8.一番オススメのダイエット方法とオススメの食品は?

最もオススメなのは、やはり糖質制限ダイエットです。

手軽に行えることと、栄養バランスがとりやすいのが魅力ですね。健康的かつ効果的に痩せられます。
低糖質の食品がいろいろ販売されているので、それらをうまく取り入れると、よりスムーズに減量できるでしょう。

低糖質食品としてオススメなのが、プチパン「プロプチ」です。
小麦粉ではなく、大豆タンパクで作られており、1個40kcalと低カロリーです。低糖質・高タンパクで、カルシウムなどの栄養素もたっぷり、保存料などは無添加です。

余分なものが使われていないので、安心して食べられます。

【ダイエット・美容 お役立ち情報】

 


 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン